「チタンアパタイトフィルター」とはダイキン工業からリリースされている、追加用のフィルターです。既存のエアコン・全熱交換器のフィルターに被せるようにして取付けて使用するタイプで、菌やウィルスに対応しています。

この製品はダイキン製のエアコンのみに対応しており、天カセ4方向では2006年7月以降の機器、天吊りタイプであれば2009年の4月もしくは9月以降の機器と、摘要する機器が近年のものとなっています。


チタンアパタイトフィルターの効果

吸込み口から吸い込んだ空気に含まれるウィルスやカビ菌をしっかりとキャッチします。

アパタイトという、タンパク質などの「有機物」を吸着する素材を使って作られたフィルターです。アパタイト技術は、歯磨き粉、工業用水の脱鉛などで使われています。

ウィルス、細菌、カビ菌は有機物で構成されているので、フィルターでしっかり吸着することができるのです。

UVストリーマ除菌シリーズと併用すると、さらに高い効果が見込めるかもしれませんね。

チタンアパタイトフィルターは取付けも簡単

取付けも簡単です。天カセ4方向の場合なら、吸込みグリル(室内機のフタのような部分)を開いて、プレフィルターを取外し、プレフィルターに装着するだけです。

※プレフィルターの掃除は必要です。

ダイキン工業 チタンアパタイトフィルター


メーカー:ダイキン工業
適用機種:ラウンドフロー(天カセ4方向)、天吊形、全熱交換器ベンティエール

※汎用チタンアパタイトフィルターロールタイプは天カセ1方向、天カセ2方向、ビルトインタイプの近年の機器にも対応しています。(左側・下画像)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。