【exiida(エクシーダ)】エアコンの故障を未然に防ぐ、IOTサービスのご紹介

exiida(エクシーダ)は日立のIOT技術でエアコンの管理を遠隔で行います。AIを駆使して、故障前に不具合を検知するため、エアコンの稼働を止めたくないお客様に「最適」なサービスです。

エアコンの不調が事前に分かるため、常に室温が一定であるべき工場や病院など、壊れる前にメンテナンスが可能です。お客様が長時間滞在される美容室などのサービス業にも適しています。

予兆診断によるエアコン不具合の把握

AIの積み重ねたデータにより故障前の異変を察知し、使用者に連絡します。

インターネットで常にエアコンの稼働状況が観測されている為、様々なデータの把握が可能です。

遠隔操作と遠隔監視

exiidaは遠隔操作・監視システムの為、電気の過剰な使用量などの把握にも繋がり、コスト削減に貢献します。また、サービス業の場合、空調が使えない等の理由での店舗休業を防ぎ、機会損失の削減が可能です。

突然のエアコンの故障を無くし、「安心」をご提供できます。

夏場や冬場にエアコンが故障してしまって、すぐには復旧しなかった経験をお持ちの店舗様へ。

「エアコンが止まったらどうしよう」という「不安」をなくし、「安心」を提供します。

故障しない空調、インターネット制御の重要性

・修理対応が群を抜いて早くなります。※故障前に察知

・空調機の突然の「使用不可」を未然に防ぎます。

・心地良い空間を一定に保ちます。

・使用量を把握し、過剰な電気代を管理します。

・部品発注、修理計画を余裕を持って段取りできます。

・エンドユーザー様(店舗ご来店のお客様)への快適な空間を提供します。

★exiida空気質管理サポート

換気システムと連動し、換気を制御することもできます。センサーにてCO2量などの空気の状態を見える化し、最適な空気環境をつくります。換気状況と店内の温度を自動で調整し、空気質を最も快適な状態に保つことが可能です。